情報

新着情報

2012年10月29日 更新

レスリング吉田沙保里選手に「セト・ノベルティ」陶製レース人形が贈呈されました。

レスリング吉田沙保里選手に「セト・ノベルティ」陶製レース人形が贈呈されました。

 平成24年10月29日(月)に行われた愛知県スポーツ顕彰表彰式において、愛知県スポーツ栄誉大賞被表彰者の吉田沙保里さん(第30回オリンピック競技会(ロンドン)レスリング女子55キロ級優勝)に、記念品として「セト・ノベルティ」陶製レース人形が贈呈されました。

 「セト・ノベルティ」は、陶磁器の産地である瀬戸で主に輸出用に製作されてきた陶磁器製の置物や装飾品等の総称で、「陶製レース人形」は、綿のレースに泥状の陶土を染みこませ人形に着せ付けて高温の窯で焼成すると、綿のレースだけが風合いを残して燃え尽き、布地のような繊細な質感を持つ陶製のドレスができる非常に高い技術で作られています。
 
 記念品の「セト・ノベルティ」陶製レース人形『アン王女』(テーケー名古屋人形製陶株式会社制作)は、高さ25センチ、横36センチ、重さ2.5キロで陶製レース人形では世界最大級の大きさです。
 
 吉田選手は美しく精巧なレース人形を見て、陶磁器製であることに驚き、その技術の高さに感心するとともに大変喜んでいました。

<吉田沙保里さんとテーケー名古屋人形製陶株式会社 加藤徳睦社長>

×

ページトップ