瀬戸焼振興協会のロゴマーク

日本語English
サイト内検索: 文字サイズの変更  文字サイズを標準にします 文字サイズを大きく

情報

新着情報

フリーペーパー
「セトリエ」

お問い合わせ

リンク

サイトマップ

情報

新着情報

 ( 11 - 20 ) of 63  <<前のページ [ 1 2 3 4 5 6 7 ] 次のページ >>

Collaboration

2017年01月25日

Collaboration

瀬戸焼の伝統的な技術とデザイナーのコラボレーションにより、新しい瀬戸焼を開発する「瀬戸焼デザインプロジェクト」の成果を発表しました。 泣Nルツとコラボレーションした潟Aイトー、潟Zラミック・......[つづきを読む]

Exhibitors

2017年01月25日

Exhibitors

瀬戸焼ブランド発表会のオープニングセレモニーを2月10日(金)11時から開催しました。関係者、メディア関係者を始め、多数の方にご出席いただき、盛大に発表会がスタートしました。  前回の約2倍となる......[つづきを読む]

about Seto City

2017年01月25日

about Seto City

愛知県瀬戸市は、名古屋市の北東約20qに位置し、周囲を標高100〜300mの小高い山々に囲まれ、気候も温暖なまちです。良質で豊富な陶土に恵まれたこの地で、やきものづくりは連綿と続けられ、先人たちは伝統......[つづきを読む]

瀬戸焼の魅力を紹介するフリーペーパー『セトリエ』第八号を発行しました!

2015年11月18日

瀬戸焼の魅力を紹介するフリーペーパー『セトリエ』第八号を発行しました!

瀬戸焼の魅力を紹介するフリーペーパー『セトリエ』第八号を発行しました!『セトリエ』とは「瀬戸」+「アトリエ」の造語で、「瀬戸のまち全体がやきものの文化を生み出すアトリエ」という意味です。つくり手(作家......[つづきを読む]

瀬戸焼の魅力を紹介するフリーペーパー『セトリエ』第七号を発行しました!

2015年08月25日

瀬戸焼の魅力を紹介するフリーペーパー『セトリエ』第七号を発行しました!

瀬戸焼の魅力を紹介するフリーペーパー『セトリエ』第七号を発行しました!『セトリエ』とは「瀬戸」+「アトリエ」の造語で、「瀬戸のまち全体がやきものの文化を生み出すアトリエ」という意味です。つくり手(作家......[つづきを読む]

瀬戸焼の魅力を紹介するフリーペーパー『セトリエ』第六号を発行しました!

2015年03月09日

瀬戸焼の魅力を紹介するフリーペーパー『セトリエ』第六号を発行しました!

『セトリエ』とは「瀬戸」+「アトリエ」の造語で、「瀬戸のまち全体がやきものの文化を生み出すアトリエ」という意味です。 つくり手(作家・窯元)とつかい手(ユーザー)をゆるやかに結ぶ新しい......[つづきを読む]

瀬戸焼異分野コラボレーション事業「イタリア料理×瀬戸焼」3rd

2015年01月29日

瀬戸焼異分野コラボレーション事業「イタリア料理×瀬戸焼」3rd

 瀬戸焼振興協会では、瀬戸市地場産業振興ビジョン(平成24年3月策定)に基づくプロジェクトの1つである異分野コラボレーション事業として、東京ドーム「テーブルウェア・フェスティバル2015〜暮らしを彩る......[つづきを読む]

「テーブルウェア・フェスティバル2015〜暮らしを彩る器展〜」に『卓越の技〜瀬戸織部〜』を出展します

2015年01月28日

「テーブルウェア・フェスティバル2015〜暮らしを彩る器展〜」に『卓越の技〜瀬戸織部〜』を出展します

 瀬戸焼振興協会では、2015年2月1日(日)から9日(月)まで東京ドームで開催される「テーブルウェア・フェスティバル2015〜暮らしを彩る器展〜」に『卓越の技〜瀬戸織部〜』をテーマに出展します。 こ......[つづきを読む]

瀬戸焼ブランド発表会「made in Seto」のホームページが公開されました!

2014年12月09日

瀬戸焼ブランド発表会「made in Seto」のホームページが公開されました!

瀬戸焼のブランド化を推進することを目的とした「瀬戸焼ブランド発表会 made in Seto」が、2014年12月2日、3日に東京青山のスパイラルにて開催され、2日間で1,100人以上のお客様にご来場いただきました。会......[つづきを読む]

瀬戸焼の魅力を紹介するフリーペーパー『セトリエ』第五号を発行しました!

2014年11月20日

瀬戸焼の魅力を紹介するフリーペーパー『セトリエ』第五号を発行しました!

『セトリエ』とは「瀬戸」+「アトリエ」の造語で、「瀬戸のまち全体がやきものの文化を生み出すアトリエ」という意味です。 つくり手(作家・窯元)とつかい手(ユーザー)をゆるやかに結ぶ新しい......[つづきを読む]

ページの先頭へ